コラム | 兵庫県小野市大島町 市場駅【株式会社みのり】

コラムcolumn

クレーンに関する資格とは

2021.11.05

クレーン作業の仕事をしたいと考えている方は、クレーンにはどのような資格があるのか気になるのではないでしょうか。
実はクレーンの資格は1つではなく、いくつもあります。
そこでこの記事では、クレーン作業に必要な資格について紹介していきます。

▼クレーンに関する資格とは
あまり知られていませんが、クレーンに関する資格は大きく4つあります。

①クレーン・デリック運転士免許(限定なし)
②クレーン・デリック運転士免許(クレーン限定)
➂クレーン・デリック運転士免許(床上運転式クレーン限定)
④移動式クレーン運転士免許

いくつもある中でも、近年は移動式クレーン運転士の資格の需要が増えてきています。

移動式クレーンに関する資格とは
移動式クレーン運転士とは、クレーンを備えた車を運転する人のことです。
この資格の中にも、つり上げ荷重などによって3つに区分けされています。

1つ目は「小型移動式クレーン運転特別教育」で、特別教育を受けることで得られる資格です。
2つ目は「小型移動式クレーン運転技能講習」で、運転技術の講習を受けることで得られる資格です。
そして3つ目は「移動式クレーン運転士免許」で、講習を受けて試験に合格することで得られる資格です。
移動式クレーン運転士免許を取得すれば、さまざまな移動式クレーンの運転が可能になります。

▼まとめ
クレーンの資格はたくさんありますので、自分が目指す仕事に必要な資格の取得を目指してください。
弊社では移動式クレーンなどの資格取得支援をしております。
クレーンを使った仕事に興味をお持ちの方は、ぜひ弊社にご応募ください。

NEW

  • 2022.10.01

    社会保険の手続きが必要な時とは

  • 2022.09.15

    社会保険の加入条件について

  • 2022.09.01

    労働時間の管理について

  • 2022.08.15

    法律に基づいた労働時間について

  • 2022.08.01

    福利厚生の内容について

アーカイブ